スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    切っ掛けは突然に・・・

    まずは、なぜ僕がディズニーにハマってしまったかを書かないといけませんね。

    興味のある方は続きからどうぞ!!


    それは、2008年の10月の事です。

    1冊の小説からでした。

    題名は、「ミッキーマウスの憂鬱」(新潮文庫) 松岡 圭祐(著)。

    この小説を読んでからディズニーにハマってしまったんですよね。

    単純ですね。

    この本は、休みの日に本屋さんに行った時にたまたま見つけたんです。

    題名が面白そうなのでパラパラと本をめくってみると、ディズニーランドの普段見ることのできない裏側の話でした。

    主人公はディズニーランドで働くキャスト(準社員)。

    まぁ、軽い気持ちで購入したんですよ。

    家に帰って読みだすと、面白いこと面白いこと。

    一気に読んでしまいました。

    「へぇー、ディズニーランドの裏側にはこんな物語があるんだ。」(半分以上はフィクションらしいですけど)

    物語の中身は、主人公がディズニーランドの舞台裏(バックステージ)で人間関係に翻弄されながら行方不明のミッキーマウスを探し出すというものでした。

    今までは見たことも聞いたこともないディズニーランドの舞台裏での物語に僕はのめり込んでいきました。

    ここから僕は俄然ディズニーランドに興味を持ちました。

    そしてタイミング良く新聞の広告に、「東京ディズニーリゾート(R)への旅 1泊2日 1デーパスポート付」なんて出ていたんですよ。

    僕は嫁さんに、「しばらく行っていなかったし、ディズニーランドに行く?」と聞いていました。

    一発OKでTDRツアーが決定。

    そこで僕は「どうせ行くなら、完璧な計画を立ててディズニーランドをクリアーするぞ。」と、気軽な気持ちで計画を立て始めました。

    それから、僕の「Way to D」がスタートしたんです。




    [ 2011/01/23 07:00 ] プロローグ | TB(0) | CM(10)
    懐かしい話だけどすごく新鮮です。
    「ミッキーマウスの憂鬱」・・面白い本でしたね^^
    [ 2011/01/23 08:05 ] [ 編集 ]
    そうだったんですか。さっちゃんさんの影響かと思い込んでいました。その本読んでみようかな。
    [ 2011/01/23 08:50 ] [ 編集 ]
    watanabeさんいらっしゃいませ。
    本当に懐かしいです。
    本は今でもたまに読んでます(^_^;)
    [ 2011/01/23 09:27 ] [ 編集 ]
    Ayaさんいらっしゃいませ。
    はい、そうなんですよ。
    人間何が切っ掛けになるかわかりませんね。
    本は面白いですよ。
    フィクションとして読んでください\(^o^)/
    [ 2011/01/23 09:29 ] [ 編集 ]
    おはようございます!
    コメント遅くなってすみません。
    復活(?)おめでとうございま~す!!v-315
    初心に戻ったような感じですね。
    これからも楽しみにしていますので、くれぐれも前ブログのようにならないように気を付けてくださいね!
    そういえば、今回のスウィートダッフィーグッズは、やっぱりかなりの人気がありますよ。
    昨日のTDSはその影響でかなりの混雑でした。
    [ 2011/01/23 10:02 ] [ 編集 ]
    Rikuさんいらっしゃいませ。
    ありがとうございます!!
    心機一転です、はい(^_^)v
    もう前回の様なことはいやですね。
    気をつけます。

    スイート・・・そんなに人気なんだ・・・
    行く時にあるか、心配になってきました。
    [ 2011/01/23 11:16 ] [ 編集 ]
    私もこの本、読みました。
    特に最後のシーンが好きなんですよ。
    また読み返したくなっちゃいました♪
    [ 2011/01/23 19:15 ] [ 編集 ]
    こんばんは☆
    私はその本を読んだことありませんので
    俄然興味津々です^^
    また本屋で探してみたいと思います☆
    [ 2011/01/23 20:23 ] [ 編集 ]
    Tパパさんいらっしゃいませ。
    Tパパさんも読まれたんですね。
    最後、そうですよね。
    あそこは良かったですね。
    僕もまた読みたくなってきました\(^o^)/
    [ 2011/01/23 22:01 ] [ 編集 ]
    atsushishimaiさんいらっしゃいませ。
    面白いですよ。
    是非是非。
    まぁ、これは無いだろうっていう所はありますけどね。
    本屋さんに普通にあると思います。
    [ 2011/01/23 22:03 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。